ハイキュー!! セカンドシーズン

ハイキュー!! セカンドシーズン

第25話 宣戦布告

第24話 極限スイッチ

第23話 “チーム”

第22話 元・根性無しの戦い

第21話 壊し屋

第20話 払拭

第19話 鉄壁は何度でも築かれる

第18話 敗北者達

第17話 根性無しの戦い

第16話 次へ

第15話 アソビバ

第14話 育ち盛り

第13話 シンプルで純粋な力

第12話 試合開始!!

第11話 “上”

第10話 歯車

第9話 VS“傘”

第8話 幻覚ヒーロー

第7話 月の出

第6話 “テンポ”

第5話 『欲』

第4話 “センターエース”

第3話 “村人B”

第2話 直射日光

第1話 レッツゴートーキョー!!

このアニメを評価する

全然面白くない面白くない普通面白いとても面白い まだあなたは評価していません。平均評価は☆4.00です。
Loading...

ハイキュー!! セカンドシーズンのあらすじ

宮城県立烏野高校排球(ハイキュー=バレー)部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。
中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまう。
影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく。

ハイキュー!! セカンドシーズンへのコメント

コメントを書き込む