クラシカロイド

クラシカロイド

第25話 宇宙からのアンコール

第24話 八音の世界・後編

第23話 八音の世界・前編

第22話 ちがいのわかるおとこ

第21話 ブレイク・スルー

第20話 その名はモーツァルト

第19話 恋すれば死す

第18話 ミツルロイドとギョウナくん

第17話 みかん!みかん!焼きみかん?!

第16話 働け!ベト モツ

第15話 地獄の学園祭

第14話 解散するクラクラ、デビューする歌苗

第13話 ます

第12話 12 J・S・バッハ

第11話 せめて、家事くらい

第10話 愛しのジョリー

第09話 闇、その向こう

第08話 女子会の一日

第07話 やまのおう

第06話 始まりのクラシカロイド

第05話 漆黒のギョーザー

第04話 さまよえる後輩

第03話 チョッちゃんとリッちゃん

第02話 出せ!ムジーク

第01話 ベトとモツと音羽館

このアニメを評価する

全然面白くない面白くない普通面白いとても面白い まだあなたは評価していません。平均評価は☆1.55です。
Loading...

クラシカロイドのあらすじ

ここは音楽で町おこしを掲げる、ある地方都市。普通の高校生として日々を過ごす音羽歌苗と神楽奏助は、ある事がキッカケで自らをベートーヴェン、モーツァルトと称する妙な二人組と出会う。彼らがタクトを振るい、何処からとも無く聴こえる曲の数々は確かに「あの名曲」だが、その曲が響き渡ると数々の超常現象が起こってしまうのだ。
実は彼らはクラシカロイドと呼ばれる存在で、彼らが演奏する曲にはムジークと呼ばれる超パワーが宿っていたのだ。それからというもの、歌苗と奏助の前には、数々のクラシカロイドが登場、彼らの住む町は毎日が大騒ぎの連続である。
それにしてもクラシカロイドとは一体何者なのか?彼らは何のために生まれてきたのだ

クラシカロイドへのコメント

コメントを書き込む