迷家-マヨイガ-

迷家-マヨイガ-

第十二話 ナナキは心の鏡

第十一話 私、わかってなかった

第十話 苦しい時の神様頼み

第九話 月下氷結

第八話 納鳴訪ねて真咲を疑う

第七話 鬼のいぬ間に悪だくみ

第六話 坊主の不道徳

第五話 ユウナ3人いると紛らわしい

第四話 よっつんの川流れ

第三話 傍若無人

第二話 一寸先は霧

第一話 鉄橋を叩いて渡る

このアニメを評価する

全然面白くない面白くない普通面白いとても面白い まだあなたは評価していません。平均評価は☆2.67です。
Loading...

迷家-マヨイガ-のあらすじ

そして、僕らは消えた。 興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。 ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村 『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる…… と都市伝説のように囁かれていた。 現実の世界に絶望している…退屈な日常を抜け出したい…人生をやり直したい… それぞれの思惑や心の傷を抱えた30人を乗せ、 バスは山奥深くへと導かれてゆく… そして30人が行き着いたのは、 朽ちつつも微かに生活の匂いが残る無人の集落だった。 30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?

迷家-マヨイガ-へのコメント

コメントを書き込む