コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜

第24話 君はまだ歌えるか

第23話 怪獣と処女(おとめ)代

第22話 巨神たちの時代

第21話 鋼鉄の鬼

第20話 終わりなき戦い

第19話 推参なり鐵假面

第18話 セイタカアワダチソウ

第17話 デビラとデビロ

第16話 花咲く町に君の名を呼ぶ

第15話 宇宙を臨むもの

第14話 十一月の超人達

第13話 新宿擾乱

第12話 八高超人墜落事件

第11話 正義/自由/平和

第10話 運命の幻影

第09話 果てしなき家族の果て

第08話 天弓ナイトをだれもしらない

第07話 空も星も越えていこう

第06話 やつらはいつでも笑ってる

第05話 日本『怪獣』史 後篇

第04話 日本『怪獣』史 前篇

第03話 鉄骨のひと

第02話 『黒い霧』の中で

第01話 東京の魔女

このアニメを評価する

全然面白くない面白くない普通面白いとても面白い まだあなたは評価していません。平均評価は☆1.83です。
Loading...

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜のあらすじ

超人は無垢なるものを救う ならば超人を救うものは誰か 彼らの名は『超人課』
現実世界とは異なる歴史をたどり、「神化」という元号を冠する時代の日本。過去に大きな戦争を経験し国土は灰塵と化したが雄々しく復興。「戦後」から20有余年が経過した現在、人々は高度成長期を謳歌していた。
この時代、世界各地では「超人」達が自分達の信念に基づき日々行動しており、社会に大いなる貢献をしている者も多いが、同時に大いなる脅威と成りうる危険な者も、それらと同等にいた。
日本政府は超人達に普通の人間達が営む秩序を破壊されないよう、「超過人口審議研究所」を設立。超人達が道を踏み外す前に発見確保保護することにした。
「超人課」と通称されるこの組織に所属する者達は、やはり多くが超人であるが、一人だけ異能では無い人間もいた。その名は「人吉爾朗」。彼は何を思い、日々職務に勤しむのか。
ここに、超人達が繰り広げる饗宴が始まろうとしていた。

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜へのコメント

コメントを書き込む