青の祓魔師 京都不浄王篇

青の祓魔師 京都不浄王篇

第拾弐話 虚心坦懐

第拾壱話 光輝燦然

第拾話 不撓不屈

第玖話 雪中松柏

第捌話 父子相伝

第漆話 気炎万丈

第陸話 綿裏包針

第伍話 合縁奇縁

第肆話 背信棄義

第参話 疑心暗鬼

第弐話 呉越同舟

第壱話 嚆矢濫觴

このアニメを評価する

全然面白くない面白くない普通面白いとても面白い まだあなたは評価していません。平均評価は☆3.33です。
Loading...

青の祓魔師 京都不浄王篇のあらすじ

人間の住む「物質界(アッシャー)」と悪魔が住む「虚無界(ゲヘナ)」。 本来は干渉することすらない二つの次元だが、悪魔はあらゆる物質に憑依し、物質界に干渉していた。 しかし人間の中には、そんな悪魔を祓う『祓魔師』が存在した――。 魔神(サタン)の落胤として生まれた奥村燐は、己の出自を隠し祓魔師になることを決意。 正十字学園内部に存在する祓魔師養成機関・祓魔塾に通っていたが、地の王・アマイモン襲撃の際、魔神の落胤であることが露見してしまう。魔神の「青い炎」を恐れ、燐と距離を置く仲間たち……。 そんな最中、学園最深部に封印されていた「不浄王の左目」が何者かに盗まれてしまい、 燐たちは予期せぬ事態に巻き込まれていく――。

青の祓魔師 京都不浄王篇へのコメント

コメントを書き込む